teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新会員

 投稿者:櫻井  投稿日:2012年 3月 9日(金)00時32分0秒
返信・引用
   報告が遅れましたが、2月に新会員として
関根理作様を迎える事になりましたで、
宜しくお願いします。
 尚、ご自宅は蓮田市川島となります。

 
 
 

セントルイス、キャリーケース

 投稿者:櫻井  投稿日:2012年 2月29日(水)11時56分21秒
返信・引用
   本日、セントルイス--20セットとキャリーケース--5セット
を注文しました。
 セントルイスは、値引き率が少なく@870
  キャリーケースは、@780
程度で、お分けします。
 

関東近郊予選会日程

 投稿者:櫻井  投稿日:2012年 2月28日(火)14時12分15秒
返信・引用
  4月 4/1 武蔵野  4/15水元  4/22有明、岩槻
5月 5/13水元   5/20岩槻
6月 6/10武蔵野、有明
7月 7/22武蔵野
8月 8/19有明   8/26(岩槻予定)
9月 9/2水元

 8/26の予定は、宮代が確保でき次第決定となりますが、
その際はIPPC杯は前日の8/25に変更します。
 確保は、3/11の宮代での紙飛行機教室の際に申請予定です。
 
 

帽子出来上がりました。

 投稿者:あべメール  投稿日:2012年 2月13日(月)22時41分49秒
返信・引用
  帽子が届きました。

今週末 18日(松伏)、19日(和土小)でお渡しできます。
 

帽子の出来上がり予定

 投稿者:あべメール  投稿日:2012年 2月 5日(日)18時48分21秒
返信・引用
  鰐さん、中村さん、新藤さん、梅沢さん、岡さん、清水さん

注文受けていた帽子ですが、2/13発送との連絡がありました。
送料を込みで


名前無しの

鰐さん、中村さん、新藤さんは3600円

名前入りの

梅沢さん、岡さん、清水さんは4200円

になります。


引渡しは次の土日(2/20,21)になってしまいます。
今しばらくお待ちください。

 

Re: IPPC刺繍帽子注文

 投稿者:あべ  投稿日:2012年 1月15日(日)23時17分46秒
返信・引用
  名前ありが4100円でした。  

IPPC刺繍帽子注文

 投稿者:あべ  投稿日:2012年 1月15日(日)23時15分27秒
返信・引用
  お疲れ様です。

2年前に作った、刺繍入りのIPPC帽子の追加注文の依頼がありましたので、一緒に購入したい人がいましたら、阿部まで連絡してください。

サイズはフリーサイズなので、希望の色と後ろ側に自分の名前を入れるかどうかをお知らせください。

色は赤、ベイジュ、黒、紺の4種類です。

金額は名前無し3500円、名前無し4100円 ぐらいを予定してください。


1月末ごろに発注するので、それまでに連絡をお願いします。

阿部

 

諸行無常の空

 投稿者:云々亭メール  投稿日:2011年12月21日(水)11時26分39秒
返信・引用
  仏教(釈迦の教え)に「無常三原則」がある。1)この地上にあるもので、
永遠にあるものは、ひとつもない。   2)形あるものは、必ず壊れる。
3)人間は、生きて死ぬ。 (引用:NHK/3.11共に生きる・山折哲雄)

いつの日にか、地上のあらゆる物が壊れ、人間を含む全ての生物が死んで
居なくなり、この大地も、水も、大気も、全て消し飛んで消滅してしまう。
かつて、地球という星が存在した場所には、真っ暗な空間が広がっている。

ここで、あえて私見を述べれば、いかに無常なる終末の世界が来ようとも、
まだまだ不滅のものが残っているのだ。「真っ暗な空間」があるじゃない。
永遠(とこしえ)の空がそこにある。唯一不滅の大空が、そこに存在する。

世俗に汚れた凡人には、そんなにも先のことは分る筈が無いのだけれども、
先のことなどは分らないから、せめて今、「諸行無常の空」と仲良く遊ぶ。

天空に向けて紙ヒコーキを飛ばす。青い空・白い雲・光・草原を風が渡る。
滑空する翼が、今・ここに・こうして生きているという歓喜の歌をうたう。
2011.12.21(F.OZEKI)
 

HPの更新

 投稿者:あべ  投稿日:2011年12月 1日(木)23時48分25秒
返信・引用
  HPトップの更新日が変わっているのようですが…。
どこが変わったのか分るようにしてほしい!
 

第18回東京選手権レポート

 投稿者:云々亭メール  投稿日:2011年11月14日(月)18時19分31秒
返信・引用
  11月13日 (日) ・グリーンパーク・東京選手権大会。天候:うす曇り、微風。
種目:A部門(オールペーパー)、B部門(木胴)、HL部門、N部門、J部門。
カタパルト#16輪ゴム3本繋ぎ(N、Jは赤ゴム)使用。10投60秒MAX。

愛機(無尾翼機・アデリー号)はA部門に勇躍挑戦。結果としては鳴かず飛ばず。
なんとか6位入賞で表彰状並びに賞品(ラ王らーめん)をGET。記録320秒。
優勝はA・橋本氏:457秒。B・斎藤氏:417秒。HL・三村氏:331秒。

18年の伝統を有する「東京選手権」の本来の進行ルールは予選、決勝の2部制。
予選5投(5ラウンド・60秒MAX)成績上位10名が決勝5ラウンドに進み、
決勝進出者は10投分がオールカウントされて最終順位が決まるシステムである。
今回は参加者が少なく(ABH:30名、NJ:15名ほど)、全員10投勝負。

失投1本で大きく順位が落ちるから、どうしても失敗回避の安全策を取りたがる。
無尾翼機の発進ミス(左・スパイラルダイブ)を恐れ、右寄りの微調整を加える。
しかしながら微風時に旋回サークルの小さい右回り飛行では滞空時間が伸びない。
競技の中盤、調整を中央寄りに戻して発進。たちまち頂上棒立ちヒラヒラ落ち葉。
風が弱く空気が冷たい気象では、ほんの少々重心点を後退させるべきだったかも。

高く打ち上げられたベテラン選手のノーマル機は、微風の空を軽やかに滑空した。
なんとも思い切りが悪かった。アデリー号が乗るべき軽やかな風が吹かなかった。
2011.11.14(F.OZEKI)
 

レンタル掲示板
/11