teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 石川太刀雄

 投稿者:PR  投稿日:2015年 1月18日(日)14時57分31秒
返信・引用
  > No.252[元記事へ]

bbbさんへのお返事です。

皮電計を開発したほか、GHQの鍼灸業禁止に反対する活動を行った。これを内臓皮膚体表反射という。逆に鍼灸等を用いて刺激することにより治療を行ったときに出る現象を皮膚体表内臓反射という

GHQの鍼灸業禁止に反対する活動を手伝ったのは、父親の日出鶴丸です。

http://http://6409.teacup.com/kishiba/bbs/252

 
 

アンケート

 投稿者:2年  投稿日:2014年 1月10日(金)15時28分35秒
返信・引用
  今日までのアンケートが見れなくて解答できない場合ってどうすればいいですか?  

Re: 癌幹細胞

 投稿者:FJK  投稿日:2013年 8月18日(日)22時07分34秒
返信・引用
  > No.349[元記事へ]

近年、がん組織の形成やその転移・再発など、がん化の根源ががん幹細胞によるものであることが明らかになってきています。このため、がんを根絶するためにはがん幹細胞の排除が必須であると考えられ、がん幹細胞は、がん治療の究極の標的として注目されています。
しかし、がん幹細胞は、がん組織中に、0.1~数%以下と極めて少ない量しか存在しないため、がん幹細胞を標的とした治療薬の開発やその機能解析研究はこれまで困難な状況にありました。

このたび販売を開始いたします「抗CD44v抗体」は、がん幹細胞の表面に高頻度で発現している膜抗原「CD44v8-10注1)」に高い親和性を持つモノクローナル抗体です。この抗体とセルソーター注2)などの実験機器を用いることにより、これまで困難であったがん幹細胞の濃縮が容易に実現可能となります。また、こうして集めたがん幹細胞を使用して、がんの発生・転移メカニズムの解明や、がん幹細胞に対する治療薬のスクリーニングが可能となり、今後、がん幹細胞をターゲットとした新たな治療薬開発のための有力なツールとなることが見込まれます。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22673910
http://www.biomedcentral.com/content/pdf/1471-2407-12-444.pdf
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21397861

当社は、このたび販売を開始するヒトおよびマウスのさまざまな臓器のがん幹細胞に対する2種類の抗体に加え、今後、これらの抗体に蛍光標識等を付した製品の発売も予定しており、研究者の皆様がより容易に研究に取り組める製品の開発を計画しております。
当社はこれを国内はもちろん、世界に向けて販売いたします。製薬会社をはじめ、臨床研究の場で大いにご活用いただくことを期待しています。



2.商品の名称、販売開始時期

(1)商品の名称 :
    Anti human CD44 v9 Rat Monoclonal Antibody
    Anti mouse CD44 v10-e16 Rat Monoclonal Antibody
(2)販売開始時期:2013年7月より

http://www.biomedcentral.com/1471-2407/12/444

 

厚労省。森光敬子。不正流用は明白です

 投稿者:厚労省。森光敬子。不正流用は明白です  投稿日:2012年 8月28日(火)18時22分50秒
返信・引用
  厚生労働省 医系技官 森光敬子 、不正流用の説明責任をはたさず、ごまかすことが、あなたの「技」ですか?
それが、技官としての仕事ですか?
そんな人間は、国家公務員・医師としての適正がありません。
現在、福島第一原発事故の放射能による汚染状況は、人類がかつて経験したことのない規模の汚染になっています。
あなたのように、国家公務員としての義務をはたさない無責任な人は、国民の命と健康にかかわる仕事をするべきではない。
即刻、辞職すべきでしょう。
以下、引用
________________________________________________________________

厚生労働省 不正流用の事実は明白。 森光敬子 保険局 医療課 課長補佐。(関東信越厚生局幹部 現 医事課長 )

現  関東信越厚生局幹部 医事課長 森光 敬子 http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/about/documents/kanbumeibo.pdf
関東信越厚生局〒330-9713 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館7F 電話:048-740-0711


保団連(全国の医師・歯科医師10万3千人の団体)では平成20年6月30日、厚生労働省 保険局医療課 森光敬子 課長補佐宛に説明責任要望書を送付しましたが、回答期限の7月3日正午までに回答がありませんでした。

6月30日に保険局医療課に電話をしましたが、森光敬子課長補佐にはつながらず、折り返し電話をいただけるようにお願いしましたが、電話はありませんでした。


> それまでに回答がない場合には、厚生労働省が説明責任を放棄し、
> 不正流用の事実を認めたものとします。
> また、想定回答を了承したものとみなし、7月3日正午をもってQ&Aとして
> 保団連のホームページに公開する
想定回答に対する修正、変更の連絡はありませんでした。
質問状および想定回答のQ&Aはこちらです。

Q&A : http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kaitou.pdf


(A)厚労省保険局医療課の文書 (A) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ona.pdf
(B)みずほ情報総研の文書(B) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onb.pdf
(C)厚労省保険局医療課の文書の下書き(抗議文にいう「誤った開示資料」)(C)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onc.pdf
に続いて、新たな文書(D)日本医師会より府県医師会宛事務連絡の別添資料より
(D)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ond.pdf  が発見されました。


文書(D)は平成19年7月17日 日本医師会より調査対象の6府県医師会へ事務連絡され、各郡市医師会へ送られた正式の書類です。
調査が実施された某府県医師会および熊本県の複数の某郡市医師会に保存されていました。

文書(D)は文書(C)と全く一致しています。
よって、文書(C)は厚生労働省のいうような「下書き」や「誤った文書」ではありません。
平成19年に実際に使用された文書です。
日本医師会には文書(D)を渡し、実際の調査では異なる文面の文書(A)を使用した。


もはや、不正流用の事実は明白です。
7月3日、外来管理加算の問題を厚生労働省で記者発表し、その足で保険局医療課にお邪魔しました。森光課長補佐とやっと会え、30分ほどお話しました。森光補佐は( 1 ) 厚労省が出したお願い文(A)には、「今後の診療報酬改定の検討資料とすることを目的に」と書いてあり、なんら不正流用には当たらない、( 2 )みずほ情報総研の文書や、医師会の内部文書に何が書いてあろうと厚労省は関知しない、として不正流用を認めませんでした。
しかし国民に対して説明責任を果たすことは国家公務員としての義務ではないでしょうか。
我々医師も一国民であります。
厚生労働省からの誠意ある説明を求めます。

以上

http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kourou.html
http://ameblo.jp/fuseiryuuyou/entry-11324300035.html より引用
 

厚労省。森光敬子。不正流用は明白です

 投稿者:厚労省。森光敬子。不正流用は明白です  投稿日:2012年 8月18日(土)22時14分28秒
返信・引用
  厚生労働省 医系技官 森光敬子 、不正流用の説明責任をはたさず、ごまかすことが、あなたの「技」ですか?
それが、技官としての仕事ですか?
そんな人は、国家公務員・医師としての適正がありません。

現在、福島第一原発事故の放射能による汚染状況は、人類がかつて経験したことのない規模の汚染になっています。
あなたのような、国家公務員としての義務をはたさない人に、国民の健康にかかわる仕事をしてほしくない。
即刻、辞職すべきでしょう。

以下、引用
________________________________________________________________

厚生労働省 不正流用の事実は明白。 森光敬子 保険局 医療課 課長補佐。(関東信越厚生局幹部 現 医事課長 )

現  関東信越厚生局幹部 医事課長 森光 敬子 http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/about/documents/kanbumeibo.pdf
関東信越厚生局〒330-9713 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館7F 電話:048-740-0711


保団連では平成20年6月30日、厚生労働省 保険局医療課 森光敬子 課長補佐宛に説明責任要望書を送付しましたが、回答期限の7月3日正午までに回答がありませんでした。

6月30日に保険局医療課に電話をしましたが、森光敬子課長補佐にはつながらず、折り返し電話をいただけるようにお願いしましたが、電話はありませんでした。


> それまでに回答がない場合には、厚生労働省が説明責任を放棄し、
> 不正流用の事実を認めたものとします。
> また、想定回答を了承したものとみなし、7月3日正午をもってQ&Aとして
> 保団連のホームページに公開する
想定回答に対する修正、変更の連絡はありませんでした。
質問状および想定回答のQ&Aはこちらです。

Q&A : http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kaitou.pdf


(A)厚労省保険局医療課の文書 (A) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ona.pdf
(B)みずほ情報総研の文書(B) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onb.pdf
(C)厚労省保険局医療課の文書の下書き(抗議文にいう「誤った開示資料」)(C)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onc.pdf
に続いて、新たな文書(D)日本医師会より府県医師会宛事務連絡の別添資料より
(D)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ond.pdf  が発見されました。


文書(D)は平成19年7月17日 日本医師会より調査対象の6府県医師会へ事務連絡され、各郡市医師会へ送られた正式の書類です。
調査が実施された某府県医師会および熊本県の複数の某郡市医師会に保存されていました。

文書(D)は文書(C)と全く一致しています。
よって、文書(C)は厚生労働省のいうような「下書き」や「誤った文書」ではありません。
平成19年に実際に使用された文書です。
日本医師会には文書(D)を渡し、実際の調査では異なる文面の文書(A)を使用した。


もはや、不正流用の事実は明白です。
7月3日、外来管理加算の問題を厚生労働省で記者発表し、その足で保険局医療課にお邪魔しました。森光課長補佐とやっと会え、30分ほどお話しました。森光補佐は( 1 ) 厚労省が出したお願い文(A)には、「今後の診療報酬改定の検討資料とすることを目的に」と書いてあり、なんら不正流用には当たらない、( 2 )みずほ情報総研の文書や、医師会の内部文書に何が書いてあろうと厚労省は関知しない、として不正流用を認めませんでした。
しかし国民に対して説明責任を果たすことは国家公務員としての義務ではないでしょうか。
我々医師も一国民であります。
厚生労働省からの誠意ある説明を求めます。

以上

http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kourou.html
http://ameblo.jp/fuseiryuuyou/entry-11324300035.html より引用


保団連は全国の医師・歯科医師10万3千人の団体です。
 

不正流用の事実は明白。厚生労働省 森光敬子 保険局 医療課 課長補佐

 投稿者:役人の不正  投稿日:2012年 8月 1日(水)21時24分17秒
返信・引用
  不正流用の事実は明白。厚生労働省 森光敬子 保険局 医療課 課長補佐。(関東信越厚生局幹部 現 医事課長 )

現  関東信越厚生局幹部 医事課長 森光 敬子 http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/about/documents/kanbumeibo.pdf
関東信越厚生局〒330-9713 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館7F 電話:048-740-0711


保団連では平成20年6月30日、厚生労働省 保険局医療課 森光敬子 課長補佐宛に説明責任要望書を送付しましたが、回答期限の7月3日正午までに回答がありませんでした。

6月30日に保険局医療課に電話をしましたが、森光敬子課長補佐にはつながらず、折り返し電話をいただけるようにお願いしましたが、電話はありませんでした。
> それまでに回答がない場合には、厚生労働省が説明責任を放棄し、
> 不正流用の事実を認めたものとします。
> また、想定回答を了承したものとみなし、7月3日正午をもってQ&Aとして
> 保団連のホームページに公開する
想定回答に対する修正、変更の連絡はありませんでした。
質問状および想定回答のQ&Aはこちらです。
(A)厚労省保険局医療課の文書 (B)みずほ情報総研の文書 (C)厚労省保険局医療課の文書の下書き(抗議文にいう「誤った開示資料」)に続いて、新たな文書(D)が発見されました。

(A) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ona.pdf
(B) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onb.pdf
(C)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onc.pdf
(D)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ond.pdf


(D)日本医師会より府県医師会宛事務連絡の別添資料より
文書(D)は平成19年7月17日 日本医師会より調査対象の6府県医師会へ事務連絡され、各郡市医師会へ送られた正式の書類です。
調査が実施された某府県医師会および熊本県の複数の某郡市医師会に保存されていました。

文書(D)は文書(C)と全く一致しています。
よって、文書(C)は厚生労働省のいうような「下書き」や「誤った文書」ではありません。
平成19年に実際に使用された文書です。
日本医師会には文書(D)を渡し、実際の調査では異なる文面の文書(A)を使用した。


もはや、不正流用の事実は明白です。
7月3日、外来管理加算の問題を厚生労働省で記者発表し、その足で保険局医療課にお邪魔しました。森光課長補佐とやっと会え、30分ほどお話しました。森光補佐は( 1 ) 厚労省が出したお願い文(A)には、「今後の診療報酬改定の検討資料とすることを目的に」と書いてあり、なんら不正流用には当たらない、( 2 )みずほ情報総研の文書や、医師会の内部文書に何が書いてあろうと厚労省は関知しない、として不正流用を認めませんでした。
しかし国民に対して説明責任を果たすことは国家公務員としての義務ではないでしょうか。
我々医師も一国民であります。
厚生労働省からの誠意ある説明を求めます。

以上

http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kourou.html より引用
保団連は全国の医師・歯科医師10万3千人の団体です。



この問題はいったいどうなったのでしょうか。
こういった不正をなくさないかぎり、日本の破綻は避けられないでしょう。
 

やくち3

 投稿者:お茶  投稿日:2011年 1月18日(火)17時09分57秒
返信・引用
  出席点って本試験にはなんで反映されないんですか?
授業に出て落とされて納得いきません。
 

(無題)

 投稿者:sengoku38  投稿日:2010年11月10日(水)15時26分26秒
返信・引用
  東海大付属病院はどんな病院ですか?  

(無題)

 投稿者:リーソー  投稿日:2010年10月14日(木)22時45分34秒
返信・引用
  配布資料をもう少し簡潔にまとめたものになりませんか??

先生の講義スライドの資料は殆どがどっかの書籍からそのまま切りぬいて張り付けたようなものばかりです。スライドに書いてある情報量が多く、授業中の説明がダラダラと長くなりしまいには授業中に講義スライドが終わらず、説明を最後のほうだけ省略したりと・・・・・
また、ある疾患について説明していたのに、いつの間にか他の疾患などを話すようになったりだとか・・・説明の順序に一貫性がないです。結局、現状では1コマの授業が終わった後に石橋先生は学生に今日はどのようなことを学んでほしかったのかということが伝わってきません。

ですから、講義スライドをもっとシンプル(薬物治療・病態・その他注意点などのその授業中で木の幹おような中心となる部分を項目別に箇条書きにするなど)にしてください。その木の幹となる部分を説明した後に、次に木の枝や葉となる部分(付随して起こりうる病気など・・・)を説明してほしいです。

もしよかったら、他の薬治Ⅰ~Ⅴを担当している先生のスライドがどんな感じか見てみるとか・・


どうでしょうか??
実習でSGDをやっている最中なので、石橋先生に筋道をたてて要望を説明したつもりですが・・・何か、意見・返事ください。
 

(無題)

 投稿者:日本人  投稿日:2010年10月12日(火)12時31分10秒
返信・引用
  英語圏で授業してください。  

レンタル掲示板
/68