teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/154 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

名無し

 投稿者:名無し  投稿日:2012年 2月20日(月)22時00分44秒
  通報
  パソコンが高性能になり、サーバー製品がフリーあるいは試用版として入手できるようになり、
自宅のパソコンで容易にサーバー環境を構築できるようになったのはIT開発者にとってはかなり有難いことだと思う。
その中でも自分の中で一番のヒットはVMWareだと思う。
数年前にVMWareをインストールし、オープンSolarisをインストールし、
Oracleをインストールしていろいろ確認をできたのは有意義だった。
もっとも、ここ2年は全く立ち上げておらず、ハードディスクの中でSolarisが腐っている状態。

最近はWindows環境でPro*Cを使ったコンソールアプリケーションを作ってみているが、
最初はWindowsのメイクファイルの記述で苦労した。
今も完全に理解してはいないがどうにかメイク自体はできるようになった。

そして、Oracleアクセス関連の関数をまとめて動的ライブラリにしたまではよいが、
思わぬ罠に引っかかってしまった。
ライブラリ内のsqlca構造体の値が呼出側に引き継がれないことだ。
それまで静的ライブラリで色々作っていて問題なくsqlcaの値が引き継がれていたので、
そのへんを全く意識していなかったのだが・・・
まだまだ勉強が足りないことを痛感したわけだが、
現場ではまず経験出来なかっただろう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/154 《前のページ | 次のページ》
/154