teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/154 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

無題

 投稿者:名無し  投稿日:2012年 3月 6日(火)11時24分13秒
  通報
  セラーテム社長ら逮捕=架空増資の偽計容疑―中国企業が「裏口上場」・東京地検
時事通信 3月6日(火)11時8分配信

 ジャスダック上場の情報処理サービス会社「セラーテムテクノロジー」(東京都中央区)が、
 中国企業の買収をめぐり架空の増資を公表した疑いが強まったとして、
 東京地検特捜部は6日、金融商品取引法違反(偽計)容疑で、社長池田修(38)、元取締役宮永浩明(46)ら3容疑者を逮捕した。
 証券取引等監視委員会が昨年6月、セラーテムなどを強制調査していた。
 特捜部と監視委は、中国企業が事実上セラーテムを買収し、
 上場手続きを経ずに日本の証券市場へ「裏口上場」することを狙ったとみて、実態を調べている。


半年前だか、1年前だか忘れたが、中国企業による裏口上場がアメリカで問題になっているという記事を見たことがある。
上場しているものの事実上休眠状態になっている企業が結構あるらしい。
日本でもリーマンショックを境に、上場したゾンビ企業が何社もあって、
こういった企業は営業実態はもはやないも同然で、
増資(主に第三者割当)と債務免除が主たる業務という有様である。

問題はこのような企業を上場させておく取引所の姿勢であり、
もっと厳しくしないと、
今後中国企業による裏口上場が日本でも増えていくだろう。

今から対策を講じてももう遅いと思うが、
それでもやらないよりはマシか・・・
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/154 《前のページ | 次のページ》
/154