投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


永遠

 投稿者:ひまわり  投稿日:2015年11月11日(水)00時28分31秒
  永遠なんて信じないよ、と言ってた私だけど 貴方の事は永遠に忘れられそうにない。

貴方に出会って20年以上たつのに、一度別れてようやく再会できたのに私の浅はかな考えで、別れてしまったね。

でもねえ、私には貴方しか見えないんだ。悲しい時とか辛い時に最初に浮かぶのは貴方の事ばかり。
こんな時貴方ならどうするかなぁとか、どう考えるかな

春に手を繋ぎ二人で見た桜、青い海で二人ではしゃいだ南の島あの時書いた二人の名前残ってるかな、楓の葉が舞い落ちる豪渓、雪だるまを冷蔵庫にしまって朝見たら小さくなっていて笑いあったね。

いっぱい抱き合っていっぱいキスして貴方色に染まってしまっているのをきずいているのに、別れ話しするのは私
そしてまた貴方を傷つけてしまったね。

もし神様がいてもう一度、会えたら二度と離れないと誓いたい。


 



今の僕は君のおかげ。

 投稿者:タチコマ  投稿日:2015年10月12日(月)00時24分42秒
  ありがとう。
本当にそれしか出てこない。
君の人懐っこさや独特の可愛さに惹かれて、僕は君を好きになった。
君は僕のなにを好きになってくれたのかな?
経歴、お金?
もしかしたら、誰でも良かったりしたのかもしれないね。

僕が告白して、『卒業の時にまだ好きだったら』って猶予期間があったのに、卒業より前に君から告白してきてくれて。
本当に嬉しかったよ。

でも、僕はこれが初めての恋だったんだ。
二人の時間が長くできた時、どうやって過ごしたらいいのかわからなかったんだ。
どうしてだろうね。
君の望む彼氏になりたくて、正解ばかり追い求めて、
なにも考えなくても2時間も電話できたのに、君の望む話題を考えるようになってからは、10分も会話が続かなくなって……
もう今は気づいていたんだ。
君の望む彼氏は、僕みたいな人じゃない。
でも、僕は君の理想になりたかったんだよ。

最後はすごく負担をかけたね。
自分を見失っていた僕は、君を離したくなくて。
僕から別れを切り出させてくれてありがとう。
ちゃんと君とさよならできたよ。

あれから、何度か君を見かけるんだ。
毎回、無視してごめんね。
話したくないほど嫌いって意味じゃないんだ。
本当に申し訳なくて、言葉が出ないんだ。

ちゃんと嫌いになって、別れた君だけど、
大切な経験をくれた君と懐かしい思い出は僕の大切な一部です。

僕は来年結婚します。
今日 君に逢えたのは、神様が話す機会をくれたのかもしれないね。
でも、僕はまた無視してしまった。
ごめんね。君が気づいたのもわかってたよ。
君の名前、僕は呼ばないって決めたんだ。
自分に自信がなくて、理想を演じた僕と共に君を忘れたんだ。

ありがとう。
今の僕があるのは間違いなく君のおかげです。
幼い愛しかたしか知らない僕を受け入れてくれた君。
次に会ったときには、伝えれるのかな。
ひと言だけ、ありがとう。それが伝えたい。

ありがとう。
感謝しか出てきません。
誰よりもあなたが幸せになることを祈ります。
僕ではない人と、僕の知らないところで
幸せに暮らしてください。
 



(無題)

 投稿者:  投稿日:2015年10月 4日(日)23時42分56秒
  会いたいな  



ありがとう。

 投稿者:なおと  投稿日:2015年 8月22日(土)00時46分24秒
  もう社会人になって2年目なのに、今まで恋愛経験なんて全く無かった。そんな中であなたと出会えました。素敵な人。永遠の幸福を感じていました。

でも、幸せな日々は長く続かず。私の力不足のせいで無常にも別れを告げられてしまいました。

あの日のキスの味が忘れられません。あの日の自分は幸せの絶頂にいました。今思うと情けないです。


恋愛とはこんなに辛いものなのでしょうか。
 



忘れられない恋

 投稿者:かな  投稿日:2015年 8月17日(月)16時55分57秒
  小学6年の夏、いつも一緒にいた親友Sから、好きな人がいるという相談を受けました。
それは、同じクラスのK君でした。SとK君は、とても仲がよかったし、私は二人がとてもおにあいだと思いました。それから数ヶ月後、私はそのK君のことを好きになってしまいました。Sが私に気持ちを打ち明けてくれたときから、私とK君は気が合い、まあけんか友達みたいなものでした。まあもっともSのほうが仲は良かったのですが。どうしてもそのことをSに打ち明けられず、私は罪悪感を抱えながら、学校では何もないようにふるまっていました。
ある日、私と、Sと、友達のMちゃんと遊ぶきかいがありました。するとそこでMちゃんが、私実はK君が好きなんだ。と、なんと私達の好きな人の名前を挙げました。私は一瞬パニックってSのほうを見ました。するとSは、へえーそうなんだーまじかーと、ふつうに話していました。今考えてみたら、自分の気持ちを隠していただけだとわかりますが、私は、SがもうK君のことを好きじゃないのだと思ってしまいました。
それから半年がたちました。
私たちは中学生になりました。
私、S、Mちゃん、K君、全員が同じ学校でした。
とにかく毎日が楽しくて、毎日が幸せでした
そんなある日、私はSに呼び出されました。
しばらく沈黙が続き、ようやくSが口をあけました
「私、K君に告白したい。でも、恥ずかしいから、Aに言って欲しいの」
私は即答で「オッケー わかったよ」
と答えました。するとSは、
「ありがとう。ほんとに嬉しい」と言って帰っていきました。
私はその日家で泣きまくりました。
だって私も今まで何度も告白しようと考えていたから。
でも私は覚悟を決めました。
そして次の日、私はK君にSの気持ちを伝えました。
K君は何も答えませんでした。
「考えとく」
それがKくんの答えでした。
私は笑顔で「わかった。」と
言いました。でも本当は不安でたまりませんでした。
きっとそれはわたしにとってそれが今までとは違う、本気の恋だったからだと思います。
それからしばらくして、Mちゃんも告白しました。
その返事もまた
「考えとく。」でした。
その日から私は、一日中そのことを考えるようになりました。
もしK君がSと付き合ったら
Mと付き合ったら
心が不安でいっぱいになりました。

そしていよいよ、返事のときがやってきました。
その日は、連休前ということで、クラスのほとんどの人と遊ぶ約束をしていました。
ですが、インフルエンザの季節で、半分以上の人が遊べなくなりました。SとMちゃん」もでした。
私はK君に言いました。
「返事は」
その日、私はMに電話をかけました。
「Mちゃん、よく聞いてね。K君、Sちゃんと付き合うんだって」
Mちゃんは、しばらくだまっていました。
「わかった。ありがとう。」
そうして、Mちゃんは電話をきりました。
こうして私のこいはおわりました。
もしあの時私が告白していたら
今でもそう思うことがあります。
だけど、失恋も、私にとっては良い経験だと、今は思えます。誰かを本気で好きになる気持ちを教えてくれたこの恋を、私は一生忘れません。
K君とSは、今は別れています。私はまだKくんのことが好きです。


 



愛と涙

 投稿者:まり  投稿日:2015年 8月 7日(金)12時25分26秒
  必死に耐えています。
苦しみ、寂しさ、、、
乗り越えたい。
だからあなたも。
人は悲しみを知った分、優しくなれるそうです。

これはあなたがしたことの結果です。
 



ありがとう

 投稿者:笑顔  投稿日:2015年 8月 2日(日)21時04分37秒
  本当は、今でもすごく好きだよ。
他の誰でもないあなたが大好きでした。

辛い時、あなたがいたから乗り越えられたの。
一度でも俺が守らなきゃって言ってくれたこと。
もっと信じていれば違ったのかな。
会いたくて、会いたくて。
でも、その気持ちは伝えられなくて。

少しでもあなたの支えになりたかった。
きっと、タイミングが合わなかっただけ。
そう言い聞かせて。


また、出会える事を願って。

あなたに出会えて良かった。
心から感謝しています。
本当にありがとう。
 



別れて

 投稿者:未練がましい男  投稿日:2015年 7月21日(火)20時59分31秒
  この想いを消してしまうにはどうすればいいのだろうか  



永遠

 投稿者:まり  投稿日:2015年 7月20日(月)08時12分26秒
  愛しています。
ずっと。
会った日から今日まで。
これからも。
私は変わらない。
 



今でも。

 投稿者:シャイな意地っ張り同士  投稿日:2015年 6月22日(月)09時33分50秒
  誠実にふるまおうとして、よそよそしくし過ぎちゃったのかもしれないね。

君が怒るのも(ピリピリするのも)無理はないけど、
あんまり責める口調だと、すごい嫌われてるのかなと思っちゃって…。

ほんとの僕は、今でもあの頃とそんなに変わっちゃいないんだよ。
 



お願いです

 投稿者:まり  投稿日:2015年 6月 8日(月)03時27分46秒
  死なないでください。
私の気持ちがどうか届きますように。
あの人に。
私の大切なあなたに。
 



忘れたい

 投稿者:なな  投稿日:2015年 5月17日(日)08時49分48秒
  君と別れて、一年が経とうとしています。

私は普通の主婦に戻り、自分のいるべき場所へ帰りました。

やはり同じ職場なので、顔も合わせることはあり。
何気ない会話も緊張します。

思い出すことは、少なくなったけど。
今でも心のどころかに、君がいます。

まだ、LINEは繋がっているけれど。
律儀に仕事の返事を返してくれる、君の真面目さが。
やっぱり好きなのだと。

今でも信じられないけれど。
15歳も歳上の私に「好きだ」と言ってくれた君は。
どんな想いで伝えてくれたのでしょうか。
あんなに強く抱き締められた、感覚は消えることはなく。

生きづらい特性を持った君は。
今、穏やかな気持ちでいるのでしょうか。
いつの間にか「恋を考えることができなくなった」
君からの別れで終わった恋は。

今でも私の中で終わっていなくて。
でも、それを伝えたら。
君は壊れてしまいそうだね。

クリスマスのころ。
「本当に好きだった、彼女だったよ」
と。
私の存在を否定しなかった君に。
今はただ感謝している。

何でもっと、遅く産まれてこなかったのだろう。
悔やんでも仕方のないこと。

君が大学の時にやっていたボランティアに。
私の娘が共感し、将来の夢として、確かに目指し始めました。

君が知ったら何て思うだろう。
娘に思いもよらない形で影響が出るとは。
私も驚きました。

今はまだ涙を流すこともあります。
でも、愛された記憶と記録は。
まだ、消せません。

消したら、壊れてしまいそうです。
私は大人だから。
妻だから。そして母親だから。
いつまでもこのままはダメ。

強くなります。
あなたに私に恋したことを、後悔させないように。
何より自分のために。

これが最後の恋。
私にとって人生最高の恋でした。
 



遠い距離

 投稿者:ひねくれ者  投稿日:2015年 5月14日(木)11時38分22秒
  会いたいのに会えない。
連絡取り合ってるのが虚しくなる。
私達の関係性がわからない。
無性に不安になる。

私はどうしたらいいのか。教えてください。
 



2年間

 投稿者:mane  投稿日:2015年 5月 6日(水)22時41分43秒
  学生です。マネージャーをやっています
2年間好きな人がいます。その人は部長になりました。
告白をしたのは1年の春   振られたけどずっと好きでいると秋に付き合うことができました
ですが他の男子と仲良くされるのが辛い、という理由で振られ、それでもずっと好きで2年の夏に告白しました。そのころ彼には他にいい感じの女の子がいて振られました。私は彼にとって元カノでもあり、部活を共に乗り越えた仲間であり、一番長い時間一緒にいる友達でもあります。だから女の子の話を聞いていました。とても辛かったです。それでも好きで、向こうも私に気を使って優しい時もあり、小さなことで大喜びしてしまいます
毎日会って一緒にいる、一緒に帰ると諦めることができません。
彼は引退したら女の子と付き合うみたいです。
私はまだ好きです。3年になって諦めがつくと思ったら同じクラスでした。しかも体育祭はダンスのペアです。
引退したらけじめのためにもきちんと告白して振られるつもりです。ですがその後も関係は続き離れることもできないまま彼女の話をされて平気で入れる自身がありません。
振られるとわかっていながら毎日を過ごし仲良くしてとても辛いです
女の子の話はみんな知ってるけど私の話はみんな知りません
誰にも話すことができません
切なくて切なくて
長い片想いに早く終止符を打ちたいです…
 



あなたが好きです

 投稿者:なぎメール  投稿日:2015年 4月20日(月)00時41分5秒
  いつも笑っていて欲しいです

あなたがいつも幸せでありますように

たとえ私と共に人生を過ごせなくとも

あなたの笑顔を見られるのが、

私ではないとしても・・・

あなたが幸せでありますように

あなたが幸福のただなかにいる

その瞬間を見ているだけで

ただ、その様子を見ているだけで

私は幸福でした

あなたの喜びが私の喜びで

あなたの悲しみは私の悲しみです

あなたが愛しているのは、他の方だから

私は何も告げませんが

ずっとずっとあなたが幸福に包まれていますように

あなたが幸せでありますように

 



あなたへ

 投稿者:まり  投稿日:2015年 4月19日(日)12時14分17秒
  今までほんとにありがとう。
楽しいことも嫌なこともどっちもあったけど
思い出すのは暖かいあなたと楽しい思い出の方が多いです。
時に出逢った最初の悲しい思いが私を苦しめました。
長く付き合えば別れがつらくなること、何で1年前に気がつかなかったかなー
この1年の思い出がなかったら私たちの今の苦しみはなかったでしょう。
楽しい思い出もなければ苦しむこともない。
だけど思い出は私の人生の宝物となりました。
ほんとにありがとう。
心からありがとう。
いつまでもお元気でいて下さいね。
もう虐めることはありません。傷つくこともありません。
 



(無題)

 投稿者:あーち  投稿日:2015年 3月31日(火)11時43分33秒
  好きだからこそ、離れようと思いました。
あなたの家族のため、私の家族のためにも。
深入りする前で良かった

でも、それでもあなたに会いたいと思っている私を許してください。
 



(無題)

 投稿者:あすさん  投稿日:2015年 3月13日(金)17時54分8秒
  ありがとう。

あなたを好きになれた私は幸せ者です。

この恋は叶わないけど、

いい思い出になりました。

ばいばい
 



思い出すたび切なくなるけれど

 投稿者:セレステ  投稿日:2015年 3月 6日(金)04時07分21秒
  もう5年も前のことです。
作り話に聞こえるかも知れませんが、実際にあったことです。

当時、2歳年下のあなたが遠回しに想いを伝えてきて、すごく戸惑ったけれど
自分が嫌いだった私にとって、それはとても嬉しくて・・・前から気になっていたのもあり、照れくさい中お付き合いすることになりました。
あのときの私は高校生で、人として未熟過ぎて、変なところもいっぱい見せてしまったはずなのに、それでも私のために色々なことをして下さいました。
時には、自己嫌悪する私を、「自分を卑下するのはよしなさいな」って叱ってくれましたよね。今でも、あの日のことはしっかり覚えています。
それに、年下だからと言うのもあってか、無理して背伸びした姿勢を保とうとする姿が、あまりにも可愛いらしくて愛おしかったです。
今思えば、まだまだ子供だった私たちだけれど、それでも沢山の愛情をあなたから貰っていたんだって感じています。

それなのに・・・私はなんて酷いことをしてしまったのでしょう。

付き合ってから一年くらい経過したとき、彼とある女性Sさん(私にとっても友人)がお互いの共通する趣味で盛り上がっているところを見て、とても不安になりました。私と彼の共通する趣味は、殆ど無かったからです。
「盛り上がる会話のバリエーションが少ない私といるより、Sさんと一緒に居る方が、楽しいのではないだろうか」
そんな思いを抱えながら、月日は過ぎました。
その間あなたは精神的に辛いことがあったようで、しばらくまともに関わることができなかった。
それは、仕方が無いことです。私自身も家庭で大騒動があって苦しかったけど、
「年上なんだから」と、あなたにそれを零すことは絶対にしませんでし、我慢しました。
ところが、忘れもしない5年前の冬の頃、久しぶりに私たちは連絡して会って、ゆっくり話をしようとしたところ、あなたはSさんも誘いたいって言いました。理由を問うと、Sさんが最近元気が無いから心配だと・・・。
元々Sさんは重度の精神病を患ったことがあったようで、さらに元カレと別れたのも影響して、精神的に不安定な状態が続いていることを、以前から知っていました。
だから、本当はすごくムッとしたけど、それでも平静を取り繕って、Sさんを心配しました。(Sさんのことを心から心配したのは本当です。友人でしたので)。
彼がSさんに連絡をとりましたが、Sさんはそれを疲れているからと断った様子。
申し訳ないと思いましたが、久しぶりに会えたんだから彼との二人だけの時間を邪魔されたくない気持ちもあり、安堵しました。
のもつかの間、彼はSさんと会話したままで、何故か私への返事がやや上の空。
どうしたのか聞いてみると、Sさんが相当精神的に参っているようで、彼はSさんの愚痴を聞いているとのこと。
そこで、私は心がガラスのように砕け散る音が聞こえました。

久しぶりに会えたのに、あなたは私よりも、Sさんを選ぶんですね。
私だって、言いたいことをずっと我慢してきたのに・・・酷い。

悲しい気持ちでいっぱいで、私は用事が出来たとその場から咄嗟に離れ、沢山泣きました。後日、私から一方的に「最っ低!」等の内容のメールを打って、関係を切りました。
あのときのあなたは、「訳が分からない」って返してきて、相当戸惑っていたことは伝わってきました。それでも・・・私は絶望のままあなたを突き放しました。

そして約3年後・・・私は、あなたのことが忘れられなくて、彼にメールで連絡をとり、とにかく謝りました。あなたは、「もう自分のことを責めないで下さい」と返してくれました。その言葉が嬉しかった反面、彼の傍には今でもSさんが友人としていることに、悲しみを覚えました。
だから、私と彼のために、もう自分も相手も傷つけたくなかったから、正式にお別れを伝えました。あなたも、「私も、好きだったよ」と返してくれた。
そして、お互い「それでは、またいつか」で終わらせて・・・それっきりです。

なのに、今でもあなたのことが忘れられません。
こちらから連絡を取ることはできるけど、事情があって向こうは私の連絡先を知らない状態です。
私は、どうするべきなのでしょうか。

あなたは今、私のことをどう思っているのでしょう。
いえ、私のことを覚えているのでしょうか。
それとも、最低なことをした私とは、もう関わりたくないのかもしれません。
あなたは素敵な人ですから、彼女とか気になる異性もいるかもしれない。

私も、気になる異性が出来ることもある。
でも、それはあなたを失った空虚感を埋めたいだけかもしれない。
どこまでいけば、恋なのでしょう。
恋と依存の違いも分からなくて・・・私は一歩踏み出せないです。

そして、この気持ちが何なのかはわからないけど、あなたのことが今でも忘れられません。あの時を思うと、切なくて苦しいです。

私は、どうすれば思い切って本当の恋ができるのかな・・・って悩んでいます。
それでも、これだけは言わせて下さい。

今でも辛いけど、苦しいけど・・・あなたに会えて良かったです。
大好きです。
でもどうか、幸せになって下さい。
 



今を生きる悲しさ

 投稿者:ひとみさんメール  投稿日:2015年 2月 8日(日)14時36分0秒
  今を生きる為に恋をした
そしてまたせつなさを知る
両思いなのに未来のない恋愛
想い出が出来るたびに辛い恋、いつまで一緒にいられるかな~
あなたの全てが欲しいのに、私の全ては手放せせない現実、苦しい苦しい耐えるだけ
好きすぎて、好きすぎて、好きすぎて、もう私はあなたしか見えてない、希望的リフレイン
いつか終わる恋に全力でいるしかない私
 



/45