teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/99 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

短冊に込めた願い事

 投稿者:はるちゃんメール  投稿日:2008年 7月 9日(水)21時36分36秒
  通報
  毎日ジメジメした日が続いていますが、皆様は体調は大丈夫でしょうか?私はマッサージの往療を行っていますが、重い症状を持って家族と一緒に戦っているところもあります。その中で、旦那さんが脳梗塞で倒れられて、4年ほど右マヒと言語障害、股関節と膝が曲がって右足にかなりの浮腫がある方をみています。マッサージと運動療法で少しずつ改善が見られてきました。マッサージ当初は旦那さんももうあきらめモードでしたが、何とか良くしてあげようという気持ちが通じたのか、本人は苦しいと思われる運動療法もやれるようになりました。今日、奥さんが私に話してくれた事が心にとても響いたんです。「私、七夕の短冊に、お父さんの脳梗塞が良くなるように、と書いたんですよ」この一言だけだったんですが、私にもエールを送っている気がしました。私もあきらめずに頑張ってやっていこうと、足首の痛みがとれて、部屋を歩く旦那さんを思い浮かべてこのご家族に笑顔を取り戻すためにも。一人で病気に立ち向かうよりも、そのご家族なりリハビリのスタッフ等と立ち向かえば、それが何倍にも力になると信じたりしています。さて、私は短冊に何を書こうかな~。あっ、もう九日でしたね。  
 
》記事一覧表示

新着順:10/99 《前のページ | 次のページ》
/99